ゴルフスイングを楽しむ方法


お陰様でこのREAL SPEC GOLFブログを
多くのお客様にも見て頂いております♪
いつもありがとうございます。
(*- -)(*_ _)ペコリ
僕がお店に居るとお客様に聞かれる事が…
フライトスコープで特にアイアンが
【なんであんなに飛ぶんですか!?】
【コツとか有るんですか!?】
【どうやったら飛ぶんですか!?】
などと言われますσ(^_^;)??

このJBアイアン試打ブログを見た方などに…
※実際コースで200ヤードは6番です。
マッスルバックのノーマルロフトなので
確かにプロにも飛ぶと言われますが…
お客様に…

ん~えい!!って感じです!!( ̄- ̄)ゞ
と言うと…(笑)
お客様はヾ(゜0゜*)ノ??
どんな感じで振るのか見せて!!
となりますので試打室にて打ちながら…
僕はプロ資格もないので本来ならば

当店の三井プロが担当ですが
お客様にアドバイスなどはさせて頂きます♪
僕はアンダーパーではラウンド出来ない
まだまだ下手なゴルファーですが…
プロと多くのラウンドを経験しているので
見抜く目だけは優れてます!( ̄- ̄)ゞ(笑)

※個人的に上手いゴルファーの定義とは

調子が良ければコースレート位でのプレー
調子悪くてもフルバック70台でプレーする人
まぁ~これ以上だとプロになりますね!!
実際に数名のお客様へアドバイスをして
【ヘッドを振る事や…そのコツなどの…】
※アイアンのダブりがなくなってスコアUP
※ドライバーの飛距離UP
※アイアンが1番手以上楽に飛ぶ
※アプローチが柔らかく打てる
※色々なアプローチが打てるなど
嬉しい報告を頂いております(’-’*)♪
僕は最初のきっかけとしての
アドバイスをさせて頂いており
それ以上の事やトップアマの方々には
三井プロのレッスンを受けて頂いております♪
※三井プロのレッスン・ラウンドレッスンにて
実際にクラブチャンピオンになられてます♪
ラウンドレッスンなどにも同行して
プロとアマの言い方や感覚の違いなどを
説明などをするアドバイザーとして
お役に立てればと思っております♪
REAL SPEC GOLFをオープンしてから
プロとアマの大きな違いをより感じます。

しかしそれをこのブログでは
解釈の違い・真相を伝える難しさから…
【ヘッドを振るなどのスイング関する】
事などはプロ資格を持ってない私は
特に誤解などを招きたくないので
一切書きませんがご理解下さい。
m(_ _)m
※前回のブログに詳しく書いてます。
しかしブログを見てくれている方や
気になる方へのアドバイスとして
私が個人的に思う事を書いてみます♪
例えば既にHSが50m/s位の方は
ヘッドを振れていると思いますので
入射角度・ミート率・スピン量などの
コントロールをスイングやクラブで
身に付けて頂ければと思いますので
プロや工房などへご相談を
勿論当店のプロやスタッフなどに
ご相談頂ければ幸いです♪
私が思う事はプロにとっては当たり前過ぎて
見逃している事が多くのアマチュアにとっては
とても大切な事だと思うんです!!

下手をしたら…
プロとアマの考え方や動きは
真逆にすら感じております!!

※一般的なアマチュアゴルファーとの比較です。
※トップアマなどは例外としております。

それはどんな事なのか!?
一般的なアマチュアゴルファーの方に
何かの参考になればと思います♪

※実際にちょっとしたコツなどや練習方法
最適なクラブなどでHSは上がります♪
当店で実際に数名のお客様が
40m/s位の方が45m/s位
45m/s位の方が48m/s位
先程も書きましたが既に50m/s以上などの方は
そもそもヘッドを振れていると思います。
※一般的な成人男性で45m/s~48m/s
スポーツ経験者などは50m/s
この辺りが目標値になるかとは思います。
【プロは必ずクラブを持っている】

※アマは置いてしまい持っていない…

【プロはヘッドを振っている】
※アマはヘッドよりも腕を振っている…

【プロは力をボールに伝えるスイング】
※アマは力を逃がしたスイングに…

【プロは下半身のパワーを上手く使う】
※アマは下半身のパワーを逃がしている…

【プロはボールを捕まえている】
【捕まえたパワーフェードなど】
※アマは間違えた捕まえ方のスイングで
引っ掻ける・左に行く結果となる…

【プロはヘッドを出せる・走らせられる】
※アマはヘッドではなくて手が出てしまう…

個人的な意見を簡単に数個書きましたが
全て真逆には思えませんか!?

これは全て共通点がありひとつの事
そしてその基本的なスイングに対する考えが
私が知っているプロ数名・トップアマなどと
一般的なアマは逆の事を考えている
そして結果として逆の事をしている…
プロは基本的な腕の動きが出来ている
野球に例えるならば速い球を投げられる!!

単純に言えば利き手でボールを投げる時が
プロゴルファーの自然な腕の動きだとしたら
アマは逆の手でボールを投げる位の動きが
アマのゴルフスイングでの腕の動きな程
プロ・トップアマと一般的アマとでは
腕の動きが違うのかも知れません…
アマ基本的な腕の動きが出来ていない
それなのに手を全く使わないかのような

ボディーターンと言う言葉を連呼する…
腰を回す・切る・手を使わない
体重移動・ダウンブローなどの単語だけが
まるで神言葉のように言われて…
僕がゴルフを始めてから知り合い
実際に何度も一緒にラウンドしている
三井プロ・藤代プロ・Yプロ・Aプロ・Sプロ
日本アマ二位そして現在はプロの杉山プロ
某キャプテン元高校チャンプQT中のひらけん

PGAトーナメントプロ・PGAティーチングプロ

JGTOツアープレーヤー・日本トップアマ
全ての方が感覚・言い方・説明の仕方などは

少しずつそれぞれ違いますが
実際にお話すると皆さん大体同じなんです!!
基本的なスイングに関する事は共通です♪
お互いの話が理解し合え共感出来ます!!

※この理解し合える事がポイントだと思います。
僕は運が良くて今まで話が通じてるのかも
知れないので…理論が同じだとは言いません。
しかしアマ同士の話だとどうでしょうかね!?
スイングの形ばかりの話で…
話が平行線で終わらない気がします。
身長・筋肉量・骨格・柔軟性などにより
感覚的な事や言い方は人それぞれです!
しかしフライトスコープの様々なデータにて
ドロー・フェードなど同じ球を打てば
スイングの形はそれぞれ違うかも知れませんが
ヘッドの動きは殆んど同じになります!!
※Dプレーン理論となります。
僕が個人的に思う事とは
アマの方がスイングの形ばかりに囚われて
肝心のヘッドを疎かにしてませんか!?

【ボールを打つのはクラブヘッドです!!】
そのクラブヘッドの動きが一番大切だと
スイングの形は違っても
ヘッドの動きが同じなら同じ球を打てる♪

どうしたら正しいヘッドの動きをする

クラブ・スイングになるのか!?

これ以上はブログでは説明出来ません…

本当にごめんなさい…(/o\)

気になる方は当店へお越しください♪

ブログを書いてるのは代表masaなので
僕masaにお願い致します(*- -)(*_ _)ペコリ
※コメント・電話などでは対応出来ません。

※お客様へのフィッティング・レッスンなど
クラブ作りに対してのアドバイスとなります。
※色々なスイング理論をどうこう言うような
議論をしたい訳では御座いませんので
興味を持った方へのアドバイスとなります。
REAL SPEC GOLF【リアルスペックゴルフ】

東京都江東区東雲2-7-20 スーパーオートバックス東京ベイ東雲店
二階デッキスペース
年中無休 11時~21時
電話 03-5579-6616
店舗携帯 080-1370-0357
ホームページ

Facebook

Instagram

YouTube

みなさんからのフォローお待ちしてます♪
(*^o^)/\(^-^*)

この人のゴルフスイングを離さない。


   スクワットバックスイングシステム動作改善スタジオは、筋力アップを目的とした施設ではありません。 錆びついた自転車の錆を落とし、本来、動いていた部分に潤滑油を注入して、若さを取り戻すのが目的です。 大多数のゴルファーは、これだけで飛距離は伸びます。 スクワットバックスイングシステム動作改善スタジオの動作改善プログラムは、ラジオ体操と、ゴルフフィットネスの中間くらいと考えていただければ、間違いないと思います。 約30年前からゴルフフィットネスというのはありましたが、ここにきてPGAツアー選手のトレーニングの影響もあり、注目されるようになりました。 しかし神話的な存在のPGAツアー選手のトレーニングが、私のような、ごくありふれた普通のゴルファーにどれくらい有効か? 私にはわかりません。 *** 学生時代、アメリカで学んだスイング理論。 日本人のプロゴルファーしか見たことがない私にとっては、受け入れがたい理論でした。 恥ずかしいですが、出来ないことを棚に上げて、日本人には向いていないなと思いました(笑) 当時ジュニアだった選手がいまPGAツアーで活躍されています。 現在活躍されているPGAツアーの選手のスイングを見て思うことは、私が学生時代に学んだアメリカの理論と矛盾がありません。 今のクラブはタメが必要ない、クラブの進化とともにスイング理論も進化した、と言う意見に対して、私は否定することが出来ます。 少なくとも20数年前からスイング理論は変わっていません。 *** とはいえ、アメリカで学んだことを、そっくりそのままホワイトボードを持ち込んで理屈を説いてもお客様は上手くなりません。 どうすればそれが出来るか? 私のレッスンは、全て実践体験です。 その証拠がスクワットバックスイングシステム動作改善スタジオです。 動作改善プログラムは、スイング作りに必要不可欠だと思ったからです。 そして苦痛を伴うハードなトレーニングは一般的なゴルファーに必要ないと判断したのです。 いま現在のレッスン内容です。 ドライバーはクローズスタンス、ショートアイアンはオープンスタンス、ミドルアイアンはその中間。 ボール位置は左足かかと線上を基準に、ドライバーは少し左、ショートアイアンは右。 ドライバーは右軸、それ以外の地面にあるボールは左軸。 私が右足を踏ん張ると言うのはドライバー時のアドバイスです。 アイアンは、左軸ですから、右足が踏み込み足になります。 スイングはドライバースイングと、アイアンスイングの2種類ある。 つまりドライバーを抜くと、1種類(笑) アイアンでゴルフスイングを覚えると、ドライバーが飛ばない、上手く打てないのは当然です。 ドライバーのスイングはある意味特殊だからです。 もちろん共通点は沢山ありますが、分けて考えることで、早く上達します。 ドライバーを特別扱いすることが、私のレッスンの特徴ともいえます(笑) スクワットバックスイングシステム動作改善スタジオの300歩先を見据えたカリキュラムは、まず特殊なドライバーの体の使い方を覚えます。 アプローチ(ウェッジ)の基本はバンカーの砂の中にあります。 アプローチの練習は後回しにしたほうが良いのは、右手のひら=フェースになってしまうからです。 右手のひらをフェースに見立てると、当てに行く動作を覚えてしまいます。 つまりバンカーショットで右腕の動作を覚えてから、アプローチの練習をお勧めします。 バンカーショットで砂を飛ばす練習。 砂を飛ばす練習はドライバーのボールを飛ばす練習につながります。 アプローチが得意、でもドライバーが飛ばないのは、バンカーショットの練習量が圧倒的に少ないのではないでしょうか? パッティングについて。 毎日リビングのカーペットで練習するなら、カーペットの速さを知っている人とそうでない人では、数年後には大きな差になって現れると思います。 どうせ練習するなら、9フィート前後のカーペットがお勧めです。 一本だけ脚が短いテーブルの上で打つと、まっすぐストロークしても、インに上がったり、アウトに上がったりします。 足元の傾斜の影響を受けないアドレス。 ラインの頂点の先に真っ直ぐ打ち出すためのボール位置。 パッティングに形なしとは、理屈よりも生きた知識が大切だということです。 工夫してみてください。 皆様とお会いできることを楽しみにしております。 諸江美夏 **********************************営業は毎朝9:30からです。 最終受付時間は下記の通りです。 (月)15:00
(水)20:00
(金)17:00
(土)13:00
(日)17:00 定休日 火、木
スクワットバックスイングシステム動作改善指導の予約、料金、その他のお問い合わせは
〒188-0014
東京都西東京市芝久保町5-8-2
田無ファミリーランドTIME ZIPS24 内
スクワットバックスイングシステム東京本店
代表者 諸江美夏
電話070-5577-4984
squatbackswing@yahoo.co.jp ツイッター@mika_moroe
までお願いいたします。
**********************************                                          
100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム

⇒ 100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム