飛距離を伸ばすのには何が必要か?

多くの人は「ヘッドスピード」と言います。

たしかに、多くのレッスン書などにも、ヘッドスピードのことが書かれているとは思います。

しかし、ヘッドスピードだけでは方向性に問題が出てきます。

飛ぶけど曲がるという別の悩みがでてきます。

ゴルフは、飛距離と方向性の両立が重要です。


きちんとしたスイングができれば、自然に飛距離は伸び、方向性もよくなります。

そしてスイングが安定性すれば、クラブの種類に関係なく、常に安定したショットが出来る様になります。

基本さえ身につければ、毎回同じボールを打てることになります。


調子が良かったり悪かったりというのは、体調もあるかもしれませんが、それ以上に自分のスイング一定していないということです。

たまにではなく毎回同じボールが打てるようにするには、色々な物を買い替えるよりも、きちんとしたフォームの基本を覚える!

これが、一番重要です。


飛距離が伸びない生活を終わらせましょう!