年齢や性別によってゴルフは変わってきます。

当然、天候や気候、個々の体調によっても大きく変わります。


若い時は体力に自信もあり、全身でスイングスピードをアップできても、
中高年となると体力も衰え、スイングスピードも落ちてきます。

体もだんだんと硬くなり、若い頃と同じゴルフスイングは難しくなります。


しかし、年齢を問わず、長く楽しめるのがゴルフの特徴の一つです。

年齢別に人気ドライバーが違うように、年齢にあったゴルフスイングに変えていくことをオススメします。

腰が痛い、体が回らない、そうなると今までのスイングができなくなり、思うように飛距離が伸ばせません。

でも年齢に関係なく、体に無理をさせないで飛距離を伸す方法があります。

無理をせずに楽しくゴルフをするための60代なりのゴルフスイングで、生涯現役でゴルフを楽しみましょう。


あなたも年齢に関係なく、ゴルフ生活を楽しみませんか?